4, June, 2017, Sun 田町からお台場海浜公園へ

Field study across the Rainbow bridge to Odaiba Marine Park

13:00 田町出発。快晴、真夏のように陽射しは強いけど、まだ日陰はさわやかです。

 

 

 

 

 

満潮に近い時間帯、運河の水は黒々たっぷり。

 

 

 

 

 

レインボブリッジから見る東京湾は黒味がかった緑色。シーブリーズが爽やか。

 

 

 

 

 

台場の周りの浅瀬はで透明度があるようでした。

 

 

 

 

 

お台場の水の色も以前より黒ずんで見えます。

 

 

 

 

 

お台場到着。くらげを何匹か見かけました。14:30

全体的に水の色が黒ずんでいる印象です。これから夏にかけて、更に厳しくなると思います。

 

 

 

 

 

PS. 日曜のお台場ではビーチバレーやマリンスポーツなど楽しんでました。

5, May, 2017, Children’s Day 田町からお台場海浜公園へ

Field study across the Rainbow bridge to Odaiba Marine Park on the Children’s Day!

12:30 快晴のこどもの日、陽差しが暑いくらいです。田町駅を出発します。

 

 

 

 

 

レインボーブリッジのエレベーターで順番待ちは初めて、さすがゴールデンウィーク!水の色はちょっと茶色がかっていてプランクトンが増えてるのかな?

 

 

 

 

 

風薫る5月、台場の青葉がまぶしです。

 

 

 

 

 

レインボーブリッジのお台場側では、水の色が鶏の赤ワイン煮みたいな色になっていました。赤潮のように思えます。

 

 

 

 

 

家族連れで賑わうお台場に到着。ビーチバレーなどのイベントで盛り上がってます。14:00

 

 

 

 

 

帰りに田町の運河を改めて見ると相変わらずの真っ黒でした。東京湾奥では全体的にプランクトンが発生しているような天気なのに、ここはプランクトンさえ湧かない過酷な環境なのかと…

 

PS. お台場を14時に出て、家のある都立大学まで歩いて帰って17時。歩いて歩けない距離じゃない!

14, April, 2017, Fri 田町からお台場海浜公園へ

Field study across the Rainbow bridge to Odaiba Marine Park

13:30 桜舞う晴れた日、田町駅からお台場海浜公園に向かいます。

 

 

 

 

 

干潮の時間帯のモノレールの下の芝浦西運河、こういう所に東京湾の原風景であるヨシなどを植えたら絶滅危惧種の生息場になり、水の浄化にも繋がると思います。

 

 

 

 

 

レインボブリッジから品川方面を見た写真、右側が運河につながり、左側が広い東京湾につながっています。堤防の右側は水が澱んでいて、左側と比べると黒ずんだ色をしています。

 

 

 

 

 

最近、雨も降っていたので水の色が気になっていたのですが、少し黒みがかった青緑色で汚い印象はありません。東京湾奥の割と綺麗な水を効率良く運河に流れるようにすれば、運河の水質も改善すると思います。

 

 

 

 

 

お台場、若葉の緑がまぶしいです。

 

 

 

 

 

お台場海浜公園ではすっかり冬鳥はいなくなっていました。水質は少し濁っている所もありましたが、まだ透明度は高いようです。14:30

 

PS. 上着を着て砂浜を歩くと暑いぐらいで、すっかり春でした。