18 Feb 2017, Sat 目黒川から田町へ

Field Study from Megurogawa river to Tamachi.

11:15 寒い薄曇りの冬の空、大崎駅近くの目黒川からスタートします。

 

 

 

御成橋、水の色は濃い灰色です。水位が高く、海の潮が遡っているようです。

 

 

 

 

 

居木橋、こちらも水の色は濃い灰色です。

 

 

 

 

 

京浜急行の駅が近くにある東海橋、こちらも濃い灰色で今日の目黒川はとても汚れているように見えました。

 

 

 

 

 

高浜運河の芝浦水再生センターの放流口、またボラの大群が見えるか…

 

 

 

 

 

…と、思いきや今日は数匹のボラしかいませんでした。

田町駅前の新芝運河には13:45到着です。

(今日のまとめ)
冬は雨が少ないので下水処理場の負荷も少なく、目黒川の水質も良くなるかと思っっていたのですが、全くそのようにはなっていません。

夏から、水再生センター放流口のボラの大群が稚魚から大きくなるのを観察していて、いつ世代交代が起こるのかと気になっていたら、それは突然起こりました。東京湾のボラの生態はよく分かっていないそうですが、秋以降に外海に移動するとのことです。

 

PS. ボラは出世魚で最後にトドと呼ばれるようになることから、「トドのつまり」という言葉が生まれたそうです。

3, Feb, 2017 田町からお台場海浜公園

Field study across the Rainbow bridge to Odaiba Marine Park

10:30 快晴、気持ち良い青空が広がっています。レインボーブリッジを歩いて渡ってお台場海浜公園を目指します。

 

 

 

 

田町駅すぐの新芝運河、相変わらず真っ黒です。この運河をきれいにするのが、最大の目標です!

 

 

 

 

 

レインボブリッジからみた海の色、今日は黄土色がかった青緑色です。

 

 

 

 

 

ビルの隙間から富士山が見えました。

 

 

 

 

 

目指すお台場海浜公園

 

 

 

 

 

冬の水鳥の佇むお台場海浜公園に到着しました。

 

 

 

 

 

水の透明度はかなり高いです。12:00

(今日のまとめ)
冬場(乾期)の東京湾の水質は良いと言われている通り、お台場の水は透明度が高くきれいな印象です。しかし、田町周辺の運河の水は真っ黒な色をしていて、東京湾全体の水質問題とは別の問題があると感じます。ですので運河をきれいにするには、そのための対策が求められると思います。

 

PS.お台場で鮮やかな花が咲いていました!